GemforexでトラリピEA開始 サラリーマンの30万円勝負

副業

稼働して間もなく訪れたコロナショック。果たして自動売買は耐えられたのか?

今回はGemforexにトラリピ型EAのLoop S3 Proを使って勝負していきます。

さらにSELL/BUYに1Lotずつポジションを持ち、両建てスワップで稼ぐ方法も合わせて実践してみます。

両建てによるスワップポイント獲得はこちらをご参照ください。

Gemforexで両建てスワップが美味しい件。年利200%⁉︎取引所公認でやらなきゃ損!
順調に勝ってきたのに一回の暴落時に「まだ大丈夫」「もうすぐ反発する」と思ったが最後、そのまま大損。よくありますよね? 今回ご紹介する方法は、ハッキリ言ってノーリスク。稼ぎ放題な内容です! 暴騰暴落関係なく毎日稼ぎ続けます。 そんなおい...

両建てスワップに関しては既にスプレッド分のマイナスは回収して不労所得領域に突入しました!


それでは最初に設定等の情報を載せておきます。設定は状況に応じて変更していきます。

Loop S3 Proは無料配布していますので、参考にしてもらえれば幸いです。

コロナショックでもEAが絶好調|その理由を解説|海外FX不労所得
市場はコロナショックの影響で大混乱していますが、Loop S3 Proは絶好調で連日稼ぎまくってくれています。 今日はその理由(トラリピ型EAの得意なチャート)を解説してみます。 開始4日目の実績 まずは実績を見ていきましょう。 ...

軍資金

今回はモッピーや楽天で稼いだポイントもありますので、20万円を軍資金として勝負していきます。

Gemforexでは100%ボーナスが用意されていますので倍の40万円の証拠金として計算していきます。

2/14に20万円入金

※2/21に追加10万円(ボーナスなし)

合計30万円でスタートしていきます。

海外FXブローカーと通貨ペア

今回は皆さんにも分かりやすいうえ、スワップポイントが売り買い共にプラススワップのGemforexの「USD/JPY」を使用していきます。

想定レンジ

USドルの私の価格感は120円だと高いし、100円だと安いという感覚です。

おそらく皆様も同じような感覚ではないでしょうか。

ただ資金的には40万円しかないので、20円幅をカバーするのはスタンダード口座では厳しいです。

売り・買いでそれぞれ10円幅が最初の段階でカバーできれば、そこへ到達するまでに利益も出ますので十分であると考えています。

今回は2円分を重ねる形として以下のように設定しました。

SELL:120~109
BUY:111~100

ロスカットを計算する

Gemforexのロスカット水準は20%です。

計算がややこしいので1ドル100円で1ロット(10万通貨)買ったとして計算します。

まず必要や証拠金を計算します。

100円 × 10万通貨 ÷ 1000レバレッジ = 1万円

1万円 × ロスカット水準20% = 2,000円

つまり40万円の軍資金から1万円引いた39万円の余力が2,000円を下回るとロスカットされるということが分かりました。38万8千円のマイナスには耐えられるということですね。

値動きの幅は平均取得価格から計算することができます。

というのは最初に保持したポジションと最後に保持したポジションの値動きの幅が違うからです。

で、色々計算していくと、0.01Lotの注文で8円の値動きに対して10pips間隔のトラップを全て保持した場合、80個のポジションを持つことになります。

その際の必要証拠金が8,480円、マイナスが347,680円と計算できたので、ボーナス含め8円幅には余裕で耐えられる設定でスタートすることにしました。

さらにリスクを減らす

8円幅は私の中でかなり安全圏ですが、念には念をいれてということで、レンジはそのままにトラップ本数を30本にして設定しました。

これはLoop S3 Proが値動きに合わせて追従しますので基本的には現在価格周辺にいつもトラップが張られ続けます。

このトラップを30本にした理由は、もしも暴騰暴落で急激に3円以上の値動きがあった場合は、それ以上のポジションを保有しないことでダメージ(含み損)を減らすという考えのもとです。

おそらくドル円が3円以上瞬間的に動くことはほとんどないと思いますが、念のためという感じです。(この直後コロナショックやってきます笑)

3月3日時点の成果

元々の想定では109円をしばらく割ることはないと思っていましたが、コロナショックで大暴落しました。

しかし、元々8円幅は考慮していたので問題なしです。

今は下げ切った感が出たので発注量を0.02に変更しています。

3/2の履歴

週履歴(2/19〜3/2)

コロナショック真っ只中の週

月履歴(まだ1ヶ月経っていないので実質全取引)

含み損状況(3/2)

 

中々好調な滑り出しではないでしょうか。まだ予断は許しませんがコロナショックを耐えたのでここから上がっていくとさらに利益を積み重ねます。

利益も上積みされたので、さらに下がっても問題無しです。

※EA稼働させながら一部裁量トレードもしています。

Myfxbookにて自動売買実績公開中

利益とリスクのバランスを実際に見てイメージを膨らませてみてください。

Myfxbookで自動売買(Loop S3 Pro)を丸裸! 実績公開中
Loop S3 Proの稼働状況を常に公開していこうと思い用意しました。 MyfxbookにMT4(EA)の実績を公開する Myfxbookというサービスをご存じでしょうか? 自分の取引状況を可視化し、分析できるサービスです。 ...

 

無料配布について

以下のリンクからお申し込みください。

【トラリピEA限定配布30枠】Loop S3 Pro 先行予約 残り7
残り僅か!トラリピ型EA無料配布 Loop S3 Pro を発表させていただき、たくさんの反響を頂いております。 取引に関わる標準機能に加え追加機能(再起動対応、設定変更対応)を実装したプログラムのテストも終了しました。 標準...

まとめ

いかがだったでしょうか?

キチンと資金計算出来ればLoop S3 Proが必勝の仕組みであることがご理解頂ければ幸いです。

このEAの一番の敵は、暴落ではなく『自身の欲』です。

もっと勝ちたいという気持ちを少し押さえて長期で見れる人であれば必ず勝てると思います。

コロナショックで大きく落ちた今の状況は恐らくEAを稼働させるタイミングとしては、かなり良いと思います。

では良いEAライフを!

 

タイトルとURLをコピーしました