ハイレバレッジに対する考え方

5.0
副業

ハイレバレッジは高リスク

よく聞く言葉ですが、皆様の受け取り方はどうでしょう?

実は、ハイレバレッジにはもう1つの重要な考え方があります。

それはどれくらいの損失まで耐えることができるかということです。

これは「最大許容損失額」という考え方です。

損失に耐えられる額は、当たり前ですがが大きければ大きいほど、トレードで取れる選択肢が広がり自由度の高い取引が可能になります。もちろん同じ資金量である場合、より効率的に利益を生むことができるようになります。

ですので、この最大許容損失額というのは非常に重要なキーワードとなります。

最大許容損失額(強制ロスカット)

通常強制的にロスカットされる損失は次のような計算で求めることができます。

必要証拠金 = 現在のレート × エントリー枚数 ÷ レバッレジ

最大許容損失額 = 口座残高 - 必要証拠金 × ロスカット係数(証拠金維持率)

少し難しいですが、ロスカットされずにポジションを保持し続けられる金額とレバレッジにはこのような関係があり、ハイレバレッジでロスカット水準が低いほど最大許容損失額は大きくなるといえます。

それでは、もう少し詳しく書いていきます。

必要証拠金の計算をもう一度確認します。

現在のレート × エントリー枚数 ÷ レバッレジ

非常に単純ですが、レバレッジが高いと必要証拠金は低くて済みます。

具体例を挙げて比較してみましょう。

・レバレッジが500倍

・現在のドル円が110円

・1万通貨でトレード

110円 x 1万 ÷ 500 =2,200円

では同じ条件で国内FXの25倍で計算してみます。

110円 x 1万 ÷ 25 =44,000円

同じボリュームの取引を行った場合、必要な資金が大きく違います。

例えば10万円の資金の場合、同じロット数を国内では2つしかポジションを持てません。

 

レバレッジとロスカットの関係性について

強制ロスカットは「証拠金維持率が〇〇%以下になったら」という条件のもと発動されます。

計算式は、すごくシンプルで

必要証拠金 × 証拠金維持率

となっています。つまり、何が言いたいかというと、必要証拠金を計算する際にすでにレバレッジが加味されているので、ロスカット計算をする際に特にレバレッジを計算をする必要はありません。

ちなみに国内のFX業者は、証拠金維持率が100%を切ると、ロスカットになります。

しかし、海外のFX業者の場合、業者によってその数値は違いますが、有名なXMは20%となっています。

先ほどの例を使って説明すると計算式は

・国内FX業者:44,000 x 100%

・海外FX業者(XM):2,200円 x 20%

となります。ロスカットは以下の条件で発生することが分かります。

・国内FX業者:口座残高が44,000を下回ったらロスカット

・海外FX業者(XM):440円を下回ったらロスカット

となります。

レバレッジが低い状態でたくさんの必要証拠金を使うよりも、ハイレバレッジで少ない証拠金しか使わない状態であることのほうが、最大許容損失額が大きくなります。

※ただし、ロスカットが発生した場合は国内FX業者よりも口座に残るお金は少なくなります。ここだけ気を付けてください。

仮に完全に飛ばされて口座がマイナスになったとしても海外FX特有のゼロカットシステムがありますので、元々の口座残高がなくなるだけで借金になることはありません。

ハイレバレッジがハイリスクとなり得るのは、同じ金額の必要証拠金を使った取引を行った場合を指します。

この場合、取引しているロット数が数百倍になりますので同じ値動きでも、その倍数分の損失を生むためロスカットされやすくなるというわけです。

ハイレバレッジであることはそのままリスクとなるわけではなく、使い方次第では資金を有効に使い、効率的に利益を出すための手段になり得ることが、これでご理解いただけたでしょうか?

 

ループイフダン/トラリピ型EAとの相性について

当サイトではループイフダンやトラリピと同じく、リピート型のEAを無料で配布し、海外FX口座を使った戦略をそのまま提供しています。

海外FX口座で100%のボーナスを獲得し、実質的に証拠金を倍に、ハイレバレッジ効果で1取引あたりの必要証拠金を最小限とすることで最大許容損失額に余裕を持たせ、数多くのポジションを保有しながら利益が出たら決済していくリピート型のEAとの相性は抜群といえるのです。

本サイトオリジナルのLoop S3 Proのバックテストや実際の取引の様子はこちらから確認できます。

ループイフダンを海外FXで再現!無料EA配布中/海外FXで追証のリスクなしでトラリピしませんか?
Loop S3 Proはリピート型取引が行えるEA(自動売買プログラム)です。 数量限定の申し込みをスタートしています。 資金が無い方でも取り組めるよう、ノーリクスな資金作りもご紹介しています。まずは資金つくっていただき、そ...

 

海外FXとリピート型のEAの戦略について

こちらの記事を確認いただき、当サイトの考える戦略まご理解ください。

海外FXのボーナスを最大活用した戦略
海外のFXブローカーはゼロカットシステムや入金ボーナスなど日本国内の金融ルールに縛られない利用者にとって有利なルールが存在します。 それらを最大限に活用して不労所得を築く戦略をご紹介します。 海外FXはハイレバで怖いという方は、一度こち...

 

EAの無料配布について

本EAはブログの読者様へは無料で配布いたします。

お申し込みの流れを確認しお申し込みください。

申し込みの流れ

必要な手順は3ステップで完了します。

1.海外FX口座を開設

以下のリンクから口座開設をお願いします。

※口座番号専用のパスワードを発行しており、既に海外FX口座を保有している方は、追加口座として開設していただく必要がございます。

口座開設で3,000円のボーナスと入金時にボーナスがあり、実績も申し分ありませんので、まずはXMをオススメしています。

業者名おすすめ度ボーナス信用度日本語口座開設
XM Trading★★★★★公式サイトへ
iFOREX★★★★公式サイトへ
FBS★★★★公式サイトへ
Gemforex★★★公式サイトへ
is6com★★★公式サイトへ

2.VPSを契約

EAを稼働させるにはVPSが必要となります。ご自身のPCでも可能ですが、起動し続ける必要があるためVPSがよろしいかと思います。

既に保有している場合は不要ですのでスキップして下さい。

お持ちでない方は、安定性、スペック、コストどれをとっても優秀ですので、東証一部のGMOインターネットが提供する「お名前ドットコム」のVPSをお勧めします。

3.フォームで申し込み

数量限定の事前申し込みをスタートしています。

以下のフォームに必要事項をご入力の上「送信」してください。

お申し込み後の流れ

お申込みいただきました口座情報の確認が取れ次第、専用パスワードとEAファイルをお送りさせていただきます。

また、お急ぎの場合やご質問等は以下のLineをご登録ください。

すーさんを友だちに追加

 

タイトルとURLをコピーしました