Loop S3 Proの設定解説と利益・含み損の目安について

5.0
副業

初心者から上級者までご利用頂いている海外FX自動売買のLoop S3 Pro

どれくらいの設定でいくら稼げるのか、その設定で含み損はどれくらいなのか、まとめていきます。

含み損を計算するのは簡単です。以下のリンクを参照してください。

こちらでの計算はまた後でも使います。

Loop S3 Pro用 必要資金計算ツール 【ハイレバレッジ海外FX対応】
Loop S3 Proの設定を決めるにあたり、参考となようツールをご用意いたしました。 ご自身の設定でいくらの証拠金が必要になるのかチェックしてみてください。 無料EAのお申し込みとLoop S3 Proの詳...

 

いくら稼げるのか知る

含み損計算は非常に簡単なのですが、いくら稼げるのか? 月利はどれくらいですか?というのはチャートと設定次第なのでハッキリと断言することはできません。

しかし、何かしらの基準が必要なので2020年5月、6月の2か月間の平均で計算してみたいと思います。

以下の画像はその期間のチャートと2ヶ月分の利益です。

その期間のチャート(4H足)

5月6月の合計利益

EA設定

項目設定値備考
発注量0.15
レンジSELL:120-107
BUY:108-95
レンジは途中変更
107.5→107
108.5→108
トラップ本数80
利確幅(pips)4
トラップ値幅(pips)4
トレール決済ON
トレール値幅4

期待値と含み損を計算する

この設定をベースとした期待値は80万円/月となりました。

では想定される含み損はどれくらいになるのでしょうか?

今は円高なので下に行く可能性の方が高いのでBUY側の計算だけしてみます。

BUY上限は108円としています。パラメータの下限は適当に広くとっているだけなのでその数値では計算しません。

◆一般的にここまでだろうという数字(私見)

私の想定では106円を割ることはほとんどないと考えています。(直近で裏切られましたが笑)

なので少し余裕を見て105円まで計算しておきます。

■108→106まで下落した場合

106円までの想定だと802,500円必要だということがわかりました。

■108→105まで下落した場合

105円までの想定だと1,797,187円必要だということがわかりました。

設定と含み損から考えるEA戦略

もう少し余裕をみたレンジ設計にすると300万円500万円とお金がいくらあっても足りませんね。こういう場合はトラップ値幅を広げましょう。

トラップ値幅を倍にすれば、トータルの発注量が減るためリスクは半分になります。

もちろん利益も半分になります。

理想としてはリスクをなるべく減らすべきなので、利益は半分の月40万円で数ヶ月間じっと我慢し、証拠金が大きくなるごとに発注量をあげ、最終的に目標とする設定にもっていくべきだと考えましょう。

ちなみに例で出している口座も元々は「発注量0.1のトラップ値幅10」でスタートして「発注量0.15のトラップ値幅4」と設定値を成長させています。

資金は約5か月で4.7倍となりました。

なので、リスクとリターンのバランスを考えて設定を決めていきましょう。

ちなみに月8万円の利益を出すには、この1/10なので、発注量を0.015にすればOKです。ただし、通常この発注量は設定できませんがXMのマイクロ口座なら可能です。詳しくは以下を参照してください。

マイクロ口座の方が儲かる? XMのマイクロ口座をEAで最大活用する方法
海外FXのXMでは、スタンダード口座とマイクロ口座の2種類が存在します。(ゼロ口座は省きます) 自動売買においてスタンダード口座よりもマイクロ口座の方が優位性があり、より安定して稼ぐことができることがありますが、あまり理解されていませ...

参考設定を算出

月80万円の設定をもとにそれぞれ参考設定を算出してみました。

もちろん値動きによって利益は変わってくることをご理解いただいたうえで、おおよその参考にしてもらえれば幸いです。

月の利益100万円基準
80万円
50万円30万円10万円1万円
発注量0.150.150.10.050.04Micro
0.15
利確値幅444444
トラップ値幅344483
トレール値幅444444
含み損
108→106
¥1,070,000¥802,500¥535,000¥267,500¥107,000¥10,700
108→105¥2,396,250¥1,797,187¥1,198,125¥599,062¥239,625¥23,962
推奨資金400万円320万円200万円120万円40万円4万円

山口の考えるLoopの利益率

これまでの経験上、利益は資金の20-30%程度以下に抑えるほうが健全です。もちろんそれでもリスクは伴いますので自己責任ですが、通常運転はその数字を意識してみてください。

さらに安全に考える方は資金の10%程度の利益で考えると良いと思います。

それでも複利で設定を上げて行けば、1年間で約3倍になるはずです。

試しに【あなたの手持ち資金】×1.1×1.1×1.1・・・と12回繰り返してみてください。

まとめ

Loop S3 Proは基本的に決まった動作を繰り返してくれるツールでしかありません。

しかし使う人によって結果は様々です。

短期的に爆益を上げることも可能ですし、長期的にジワジワ増やしていくことも可能です。

ぜひ一度本気で戦略を考えてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました